previous arrow
next arrow

第48回定期演奏会

- JSバッハ「マタイ受難曲」
Slider

千葉混声合唱団は、1951年に故青木八郎氏のもと誕生した青葉合唱団を母体とする千葉県で最も歴史のある合唱団の一つです。1961年に千葉混声合唱団と改称し、1981年に現指揮者の伊賀美哲氏を指導者として迎えました。

(千葉混声合唱団の歩みはこちら

2000年に千葉市主催「ぱ・る・るプラザ・オープニング・コンサート」に出演し、J.S.バッハの「ロ短調ミサ曲」を演奏しました。さらに2001年にJ.S.バッハの「マタイ受難曲」を演奏しました。以来毎年8月の定期演奏会では、わが国で活躍している有望なソリストを迎え、ヘンデルの「メサイア」、モーツァルトの「レクイエム」、J.S.バッハの「ヨハネ受難曲」などの宗教音楽の大曲を演奏してきています。

2011年の東日本大震災では復興支援のため、県下の合唱団に参加を呼びかけて「とどけ歌声 被災地へ」チャリティーコンサートを立ち上げ、集まった義援金を千葉市役所を通し日本赤十字社に贈りました。以来毎年、千葉県内の合唱団と協力しあい、「とどけ歌声 被災地へ」コンサートを続け、千葉県旭市、熊本県、など被災地に義援金を届けています。2018年は、福島県に義援金を届けました。

2017年11月19日には、かつらぎフィルハーモニー管弦楽団 とベートーベン第九交響曲で共演いたしました。

現在は、2018年8月の定期演奏会を目指して、
 シューベルト ミサ曲第6番 変ホ長調
 モーツァルト 戴冠ミサ曲 ハ長調
を練習しています。

練習は毎週火曜日18時45分から21時まで。場所は、小中台公民館、稲毛公民館を使っています。練習場所はその都度変わりますので、練習スケジュールをご確認下さい。

小中台公民館  
稲毛公民館   

次回定期演奏会 第50回定期演奏会

 W.A. モーツァルト戴冠ミサ曲 ハ長調 K.317
 F. シューベルトミサ曲第6番 変ホ長調 D950
 日時2018年8月18日(土曜日)
  13:30開場、14:00開演
 場所千葉市民会館大ホール
 指揮伊賀美 哲
 合唱千葉混声合唱団
 ソプラノ藤田 美奈子
 アルト喜田 美紀
 テナー与儀 巧
 バス大井 哲也
 オルガン野本 哲雄
 管弦楽千葉室内合奏団

 

とどけ歌声被災地へ!2018

2011年3月11日、東日本大震災が起こりました。この大災害を間近に見た私たちは、「好きな歌を歌うことで、少しでも災害で苦しんでいる人たちの役立ちたい」という想いを持って、千葉県内の合唱団、合唱グループに呼びかけ、合同コンサートを実施し、収益金を被災地に送ることを考えました。そして、同年5月7日に、私たちの趣旨に賛同された千葉県内23団体と共に、チャリティーコンサートを実施しました。和やかで心地よく感動的なコンサートでした。こうして、私たちは千葉市を通じて日本赤十字社に91万円程の義援金を贈ることができました。

その後も、原発事故で故郷に帰れない方々を始めとして、災害に苦しんでいる人々が大勢おられることを考え、このコンサートを続けることを決意しました。そして毎年5月に趣旨に賛同される合唱団体とともにチャリティーコンサートを実施し、2017年5月5日のコンサートで6回を数え、毎年被災地へ義援金を送ってまいりました。

2016年5月のチャリティーコンサートの直前4月14日には熊本地震が発生し、多くの被災者が家を失いました。そこで2016年5月および翌年2017年の5月のコンサート収益金は、熊本県に送らせていただきました。

2018年も昨年同様、下記のようにチャリティーコンサートを実施し、義援金を被災地へ送りました。ご協力いただいた各合唱団様には深く感謝申し上げます。なお、チャリティーコンサートの報告については、別ページをご参照下さい。

日時:2018年5月6日 日曜日 12:30開演 場所:四街道文化センター 入場無料 合唱:22団体が参加

主 催 「とどけ歌声被災地へ!2018」実行委員会

共 催 楽友協会ちば

後 援 四街道市教育委員会 四街道市地域振興財団 千葉県合唱連盟

千葉・楽友協会 ちば「ミュージックフェスティバル」

 

 3月21日12時、中央区富士見1の3の2、京葉銀行文化プラザ音楽ホールにて開催された、千葉・楽友協会ちば「ミュージックフェスティバル」に参加しました。

 3月末の京葉銀行文化プラザ閉館されますので、同ホールでの最後のコンサートでした。千葉・楽友協会主催のコンサートにこれまで出演した音楽家18組が顔をそろえました。

 楽友協会ちば(伊賀美哲会長)は「千葉でクオリティーの高いクラシックを」と2010年に設立されました。ニューイヤーコンサートやアフタヌーンコンサート、東日本大震災チャリティーコンサートなど、プロの音楽家によるコンサートを同ホールで開いてきました。

 今回のプログラムはピアニストの楠原祥子さんによる「ワルツ作品38」(スクリアビン)やバリトン歌手の小林涼さんによる「忘れな草」(クルティス)、千葉混声合唱団による「侯爵様、あなたのようなお方は」(歌劇「こうもり」より、J・シュトラウス2世)などが演奏されました。また、最後に出演者全員で、ヘンデルのオラトリオ「メサイア」からハレルヤコーラスを披露しました。

 当合唱団の椎名康子団長は「声楽、ピアノ独奏、合唱、アンサンブルと豪華なコンサートです。多くの人に楽しんでほしい。」と事前に来場を呼びかけておりました。また、当合唱団指揮者の伊賀美楽友協会・千葉 会長は「千葉混声合唱団はプラザのオープニングコンサートでバッハのロ短調ミサ全曲を演奏した。このホールによって育てられたことを思うと閉館はとても残念。音楽ホールの復活を願ってハレルヤコーラスを会場の人たちと共に歌い上げます。」と話しておられました。

 

前回定期演奏会

第49回定期演奏会

2017年8月27日 日曜日
京葉銀行文化プラザ音楽ホール

モーツァルト「レクイエム」
フォーレ「レクイエム」

 

指揮伊賀美 哲
管弦楽千葉室内合奏団
オルガン野本 哲雄

 

モーツァルト レクイエム独唱

ソプラノ藤田 美奈子
アルト喜田 美紀
テノール与儀 巧
バス青山 貴

 

フォーレ レクイエム独唱

ソプラノ椎名 舞
バス小林 涼

前々回定期演奏会

第48回定期演奏会

2016年8月28日
京葉銀行文化プラザ音楽ホール
J.S.バッハ 「マタイ受難曲」 BWV244

指揮/ 伊賀美 哲
管弦楽/ 千葉室内合奏団
エヴァンゲリスト/ 藤井 雄介
イエス/ 青山 貴
ソプラノ/ 藤田 美奈子
アルト/ 喜田 美紀
テノール/ 谷口 洋介
バス/ 与那城 敬
オルガン/ 野本 哲雄
チェロ/ 懸田 貴嗣
ヴィオラ・ダ・ガンバ/ 鬼澤 悠歌

 

最新情報

練習予定改訂

5月までの練習予定をアップしております。
3月21日 京葉銀行音楽プラザホールにてミュージックフェスティバルに出演します。
5月6日 四街道市文化センターにて、とどけ歌声被災地へ!に出演します。
森川

とどけ歌声被災地へコーナー 設置

とどけ歌声被災地へコンサートの活動についての説明をHPに追加しました。合わせて、2017年5月のコンサートの会計報告をトップページに入れ込んであります。

森川

役員会

8月8日 16:30より、稲毛公民館にて千葉混声合唱団の役員会が行われます。

関係者の方はお集まりください。

 

カレンダー表示

カレンダー表示が正常になりました。

データの変更も完了しております。

いろいろご迷惑をおかけしてすみません。

森川

カレンダーの不具合

カレンダーの8月がうまく表示されていません。

7月まではうまく表示されていたのですが・・・・・

HP作成を依頼したNPO法人に問い合わせて見ます。

今しばらく、正常化までお待ちください。

第49回 定期演奏会 レクイエム

2017年の定期演奏会を下記のとおり実施いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

期日 2017年8月27日(日)
13:00開場 14:00開演
会場 京葉銀行文化プラザ 音楽ホール

ホームページをリニューアルしました

これから色々な情報を発信していきますので、よろしくお願いします!