Arrow
Arrow

第48回定期演奏会

- JSバッハ「マタイ受難曲」
Slider

千葉混声合唱団は、1951年に故青木八郎氏のもと誕生した青葉合唱団を母体とする千葉県で最も歴史のある合唱団の一つです。1961年に千葉混声合唱団と改称し、1981年に現指揮者の伊賀美哲氏を指導者として迎えました。

(千葉混声合唱団の歩みはこちら

2000年に千葉市主催「ぱ・る・るプラザ・オープニング・コンサート」に出演し、J.S.バッハの「ロ短調ミサ曲」を演奏しました。さらに2001年にJ.S.バッハの「マタイ受難曲」を演奏しました。以来毎年8月の定期演奏会では、わが国で活躍している有望なソリストを迎え、ヘンデルの「メサイア」、モーツァルトの「レクイエム」、J.S.バッハの「ヨハネ受難曲」などの宗教音楽の大曲を演奏してきています。

2011年の東日本大震災では復興支援のため、県下の合唱団に参加を呼びかけて「とどけ歌声 被災地へ」チャリティーコンサートを立ち上げ、集まった義援金を千葉市役所を通し日本赤十字社に贈りました。以来毎年、「とどけ歌声 被災地へ」コンサートを続けて、千葉県旭市、熊本県に義援金を届けています。

2017年11月19日には、かつらぎフィルハーモニー管弦楽団 とベートーベン第九交響曲で共演いたしました。

現在は、2018年8月の定期演奏会を目指して、
 シューベルト ミサ曲第6番 変ホ長調
 モーツァルト 戴冠ミサ曲 ハ長調
を練習しています。

練習は毎週火曜日18時45分から21時まで。場所は、小中台公民館、稲毛公民館を使っています。練習場所はその都度変わりますので、練習スケジュールをご確認下さい。

小中台公民館  
稲毛公民館   

とどけ歌声被災地へ!2018
参加のお願い

開催要項

参加申込書

「とどけ歌声被災地へ!」は、2011年3月11日の「東日本大震災」の衝撃から、私達も音楽を通して何か被災地を支援することができないかと各合唱団に呼びかけ、震災から2カ月足らずの5月7日に第1回を開催しました。それから毎年実施してまいりましたが、2015年に開催した「PARTⅤ」を一つの区切りとして終了しようと参加団体に諮ったところ、「続けてほしい」という希望が多く寄せられ継続することとなりました。

第6回目からは、支援先を「東日本大震災」の被災地に限らず、地震や台風のような天災及び紛争・飢餓といった人災も含めて、様々な災害で困窮している人たちを支援していきたいと対象を広げましたところ、開催準備中に「熊本地震」が発生いたしました。そこで義援金は熊本県にお届けし、前回の7回目の義援金も熊本県にお持ちしました。
毎回当コンサートは、「好きな歌を通して災害で苦しんでいる人たちの役に立ちたい」という想いの人たちの集まりのため、和やかで優しく、そして楽しい感動的なコンサートになっています。災害で苦しんでいる人たちを支援することは、自分たちのためでもあると思っています。

前回まで会場は「京葉銀行文化プラザ音楽ホール」を使用しておりましたが、千葉市が当該ホールを売却する方針を決定したため使用できなくなりました。委員会では中止を含めて色々な意見が出ましたが、継続することが今まで参加された皆様の強い希望であり、今回は「四街道市文化センター」に会場を変えて実施することとしました。

会場は四街道市になりますが、「貴重で意義のあるコンサート」として、この趣旨にご賛同・ご理解のうえ、多くの方々の参加を希望いたします。

支援先につきましては、参加者の皆様のご意見を伺って決めさせていただきます。

 

平成29年12月16日
「とどけ歌声被災地へ!2018」実行委員会
委員長  椎 名 康 子

 

「とどけ歌声被災地へ!」開催経緯

回 数開催年月日参加団体数寄付金額寄  付  先
第1回2011年5月7日23910,986千葉市を通して日本赤十字社
PART Ⅱ2012年5月6日21670,000千葉市を通して日本赤十字社
PART Ⅲ2013年5月6日22650,000旭市
PART Ⅳ2014年5月6日25670,000旭市
PART Ⅴ2015年5月6日25650,000福島県
20162016年5月5日29730,000熊本県
20172017年5月7日24675,000熊本県

主 催 「とどけ歌声被災地へ!2018」実行委員会
共 催 楽友協会ちば
後 援 四街道市教育委員会  四街道市地域振興財団 千葉県合唱連盟

次回定期演奏会 第50回定期演奏会

 W.A. モーツァルト戴冠ミサ曲 ハ長調 K.317
 F. シューベルトミサ曲第6番 変ホ長調 D950
 日時未定
 場所未定
 指揮伊賀美 哲
 合唱千葉混声合唱団

とどけ歌声被災地へ!2017

2017年5月7日に開催いたしました「とどけ歌声被災地へ!2017」は、風薫る新緑の季節に相応しく、爽やかで心地よい演奏会になりました。そして、被災地の復興を願う皆様の熱い想いの歌声が、きっと被災地まで届いたのではないかと確信しました。

今回の義援金も去年と同様に熊本県にいたしました。5月17日、皆様からのご厚意と演奏会当日に募金いただきました金額から必要経費を除いた67万5千円を、熊本県東京事務所に持参し、所長に手渡しました。所長のお話では、「被災して丁度1年経過しました。最近はあまり報道もされなくなりましたが、まだ仮設住宅に住んでいる人たちは45,000人も居り、この義援金はその人たちのために使わせていただきます。」と、非常に喜ばれ感謝されました。

私達のできることは僅かではありますが、好きな歌を歌うことで少しでも何かの役に立つのであれば、これほど喜ばしいことはありません。また、私達がいつ援助を受ける立場に変わるのか分かりません。この演奏会は私達のための演奏会だと思っております。

今回の収支につきましては、別紙「会計報告書」のとおりです。

会計報告書

写真は2017年5月17日に熊本県東京事務所を訪問し、所長に義援金をお渡しした時のものです。

かつらぎフィルハーモニー管弦楽団第25回定期演奏会

ベートーベン交響曲第9番ニ短調「合唱付き]
シューベルト交響曲第7番ロ短調D.759「未完成」
日時2017年11月19日 日曜日 14時開演
場所千葉県文化会館 大ホール
指揮伊賀美 哲
合唱千葉混声合唱団
ソプラノ椎名 舞
アルト横塚晶子
テノール星 洋二
バリトン小林 涼
入場料当日券1,000円、前売券800円

前回定期演奏会

第49回定期演奏会

2017年8月27日 日曜日
京葉銀行文化プラザ音楽ホール

モーツァルト「レクイエム」
フォーレ「レクイエム」

 

指揮伊賀美 哲
管弦楽千葉室内合奏団
オルガン野本 哲雄

 

モーツァルト レクイエム独唱

ソプラノ藤田 美奈子
アルト喜田 美紀
テノール与儀 巧
バス青山 貴

 

フォーレ レクイエム独唱

ソプラノ椎名 舞
バス小林 涼

前々回定期演奏会

第48回定期演奏会

2016年8月28日
京葉銀行文化プラザ音楽ホール
J.S.バッハ 「マタイ受難曲」 BWV244

指揮/ 伊賀美 哲
管弦楽/ 千葉室内合奏団
エヴァンゲリスト/ 藤井 雄介
イエス/ 青山 貴
ソプラノ/ 藤田 美奈子
アルト/ 喜田 美紀
テノール/ 谷口 洋介
バス/ 与那城 敬
オルガン/ 野本 哲雄
チェロ/ 懸田 貴嗣
ヴィオラ・ダ・ガンバ/ 鬼澤 悠歌

 

最新情報

練習予定改訂

5月までの練習予定をアップしております。
3月21日 京葉銀行音楽プラザホールにてミュージックフェスティバルに出演します。
5月6日 四街道市文化センターにて、とどけ歌声被災地へ!に出演します。
森川

とどけ歌声被災地へコーナー 設置

とどけ歌声被災地へコンサートの活動についての説明をHPに追加しました。合わせて、2017年5月のコンサートの会計報告をトップページに入れ込んであります。

森川

役員会

8月8日 16:30より、稲毛公民館にて千葉混声合唱団の役員会が行われます。

関係者の方はお集まりください。

 

カレンダー表示

カレンダー表示が正常になりました。

データの変更も完了しております。

いろいろご迷惑をおかけしてすみません。

森川

カレンダーの不具合

カレンダーの8月がうまく表示されていません。

7月まではうまく表示されていたのですが・・・・・

HP作成を依頼したNPO法人に問い合わせて見ます。

今しばらく、正常化までお待ちください。

第49回 定期演奏会 レクイエム

2017年の定期演奏会を下記のとおり実施いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

期日 2017年8月27日(日)
13:00開場 14:00開演
会場 京葉銀行文化プラザ 音楽ホール

ホームページをリニューアルしました

これから色々な情報を発信していきますので、よろしくお願いします!